マカDXを楽天よりも

元気を出す方法

元気を出す方法を
ご覧ください。

 

怒涛のように過ぎてく日々、社会に出ると不条理な事もたくさんあります。

 

職場でも家庭でも人間と接するって本当、大変です。

 

学生の頃描いていた大人像とは全然違ったり、案外中身は変わらないものなんですね。

 

きっとこの先も同じなんだろうな。

 

嫌な事って毎日ちょっとずつ起こってて、それを気にするかしないかで全然変わるのはわかるんだけとそこは性格だから上手に処理するしかないですね。

 

そんな時の自分の対処法は、その1。運動する。ジムでトレーニングとか仲間とサッカーとかじゃなくただただ走ります。

 

頭の中を空っぽにして、好きな音楽(前向きな歌詞の曲)聴いて。

 

大人になると普段、頭しか使わないので体と向き合うと凄く元気が出ますね。

 

その2。旅にでる。遠ければ遠いほど自分ってなんて小さな事で悩んでるのかな。

 

みんな頑張って生きてるなって客観的にみれます。

 

忙しいプランじゃなくゆっくりと美味しいものを食べてリフレッシュする事をお勧めします。

 

悩むだけ損。って前向きに頑張りましょう。

 

元気をあげて元気をもらおう

 

時々、誰からも大事にされていない気がして、しんどくなることってありますよね。

 

そういう時は、誰かから優しい言葉をかけてもらったり、自分が必要とされていることを実感したいと思うものです。

 

でもそういう時に限って誰も近づいてくれないのが現実というもの。

 

唯一の解決策は、自分から身近な人に近づいて、優しい言葉をかけたり困っている人を助けることです。

 

ペットを洗ってあげたり遊んであげるのも良いでしょう。

 

要は自分よりも弱い人に何かしてあげることによって意識的に自尊感情が高めるのです。

 

助けてもらう立場から助ける立場に回ることで、自分という人間に価値を付すことがでます。

 

それだけでなく相手の笑顔や感謝の言葉は報酬として自分に返ってきます。

 

結果的に気持ちが少し晴れて前向きな気分になるのを実感できますよ。

 

一つ大切なのは見返りを期待しないこと。

 

何かしてあげたのに思っていたほどの反応がないとがっかりしてしまうので逆効果です。

 

無私の気持ちで誰かに親切にした時に最大の効果を発揮します。

 

落ち込んで元気が出ない時にぜひお試しください。