マカDXを楽天よりも

眠れるならゆっくり眠ってみて

眠れるならゆっくり眠ってみてください。

 

それが良いかもしれません。

 

元気が出ないときは無理に元気になろうとしてはいけませんよ。

 

元気がない状態なのに、元気にならないと・・・と頑張ると余計に疲れてしまいます。

 

元気がないときは体も心も疲れているときなのでなるべく頑張らないようにしましょう。

 

頑張るのは身体が元気なとき。心も元気ならいくらでも頑張ることができます。

 

人間なので当然元気があるときばかりではありません。

 

元気が出ないときもあるので、元気が出ないからといって頑張ろうと思わなくていいのです。

 

元気が出ないときはぼーっとしてもいいし時間を好きなように使うといいですね。

 

オススメなのは眠ること。これはどんな人にもオススメしたいです。

 

私は落ち込むとこれでもかというほど長時間眠るのですが起きたときには元気になっています。

 

元気100%とはいきませんが70パーセントくらいまで回復しています。

 

眠れない場合は好きなように過ごし、眠れる場合はいつもより長く眠ってみましょう。きっと元気になりますよ。

 

元気を出すにはカラオケがオススメ

 

元気を出す方法は人により色々とあると思いますが、私はカラオケに行くことで元気になっています。

 

パートの仕事の場面でも家でもそうなのですが、いつも言いたいことがあまり言えていない状況なので、歌って大きな声を出すことですっきりとし、元気が出てくるのです。

 

最初のうちは、カラオケには仲のよい友人と行った方が楽しいのではないかと思い、友人を誘って何人かで行っていました。

 

でも、その場合は、自分の歌う順番になるまで待っていないといけないし、他の人の歌がうまくなくても聞いていないといけなかったので、結局、1人で行くようになりました。

 

歌は歌うほどうまくなりますし、歌う歌を増やしていけば歌のレパートリーがどんどん増えますし、練習すればするほど採点結果が目に見えて高くなっていきますし、よいことばかりのような気がします。

 

もし元気がない人で歌が好きな人がいたら、カラオケに行く方法を試してみると、きっと元気が出てくると思います。